Category

[トンネル内自車位置追従&TV視聴中ルート案内可能] カローラクロス MXGA10/ZVG13・16 R5.11〜 10.5インチ ディスプレイオーディオ (コネクテッドナビ対応) Plus/8インチ ディスプレイオーディオ (コネクテッドナビ対応)【TV-096XB2】ケーズシステム社製

送料無料 NEW

¥ 15,800 ~ ¥ 17,780 税込

加算ポイント:143pt161pt

商品コード: TV-096XB2 ~ TV-096XB2+SW-050

メーカー: 有限会社ケーズシステム

数量

14:00までのご注文は当日発送いたします

適用条件
在庫がある商品に限ります。
年末・年始および臨時休業日は、当日発送の対象外です。

翌日配達エリア

 東北
・青森 ・岩手 ・宮城 ・秋田 ・山形 ・福島
 甲信越
・新潟 ・長野 ・山梨
 関東
・東京 ・神奈川 ・埼玉 ・千葉 ・茨城 ・栃木
・群馬
 北陸
・富山 ・石川 ・福井
 東海
・愛知 ・岐阜 ・静岡 ・三重
 関西
・大阪 ・兵庫 ・京都 ・滋賀 ・奈良 ・和歌山

翌々日配達エリア
  北海道
・北海道
  中国
・鳥取 ・島根 ・岡山 ・広島 ・山口
  四国
・徳島 ・香川 ・愛媛 ・高知
  沖縄
・沖縄




■商品説明
純正状態では、停車時しか見られないテレビ放送およびDVD再生映像(DVD再生可能な車種に限ります)が本製品を取り付け後、車両のステアリングスイッチの音量ボタンまたは別売りのビルトインスイッチを操作にすることで走行中でもテレビ放送&DVD再生/HDMI入力/Miracast映像が見られるようになり、走行中に目的地設定などのナビメニュー操作も常時可能になります。
アルファード/ヴェルファイアのヘッドアップディスプレイなし車は、ステアリングスイッチ操作で走行中テレビ視聴モードとノーマルモードの切替が可能です。(静電タッチ式のステアリングスイッチ付き車は音量ボタンでの本製品のモード切替操作ができません。別売りビルトインスイッチを追加注文の上、設置してモード切替を行ってください。)
ステアリングスイッチの音量ボタン[+][-][+][-]と4回押すと本製品のモードが切り替わり、切り替わったモードに応じたブザー音が鳴動します。
なぜ4回も押すの?と思われますが、これは通常の音量調整操作したときに意図せず本製品が反応してしまうのを防ぐためです。
本製品は、カプラーオン装着の為、愛車の配線加工もアース線接続もありません。
本製品は、走行中テレビ&DVD視聴中でも自車位置が動くため、目的地設定している場合はルート案内が可能になります。
LCA(レーンチェンジアシスト)機能をONのしたまま走行しても、機能停止のエラー表示が出ないように制御されておりますので、高速道路走行中でもテレビ視聴しながらLCAおよびレーダークルーズコントロール機能を使用できます。
また、トンネル内でも自車位置が追従することが可能になりましたので、首都高速道路の地下道路部分でも音声によるルート案内が可能です。
LCAおよびレーダークルーズコントロール機能停止のエラー発生を回避するため、テレビ視聴中、2分間隔で3秒程ナビ画面の割込表示を行います。







別売りビルトインスイッチを設置した場合、スイッチのボタン面にインジケーターを内蔵しており、スイッチのON、OFFを視覚的にお知らせするとともに、ブザーも内蔵しておりますので、モード切替時とエンジン始動時に現在のモードをブザー音で運転者へお知らせします。(ビルトインスイッチを設置しない場合でもブザーを鳴動します)

・ノーマルモード (自車位置は正確になるがテレビ&DVD視聴できない)
 ブザー音「ピー」
 インジケーター消灯

・LCA対策テレビナビモード (自車位置ほぼ正確でテレビ&DVD視聴できルート案内が可能)
 ブザー音「ピピ」
 インジケーター点灯
 ※約2分毎に3秒間ナビ画面が割込表示します。

・テレビナビモード (自車位置ほぼ正確でテレビ&DVD視聴できルート案内が可能)
 ブザー音「ピピピ」
 インジケーター点灯
 ※ナビ画面の割込表示はしませんが、一部の車種においてはLCA機能の無効化設定が必要です。

本製品はエンジン始動時に、LCAエラー対策テレビナビモードまたはテレビナビモードのどちらを起動するか設定することができます。
本製品付属の取付取扱説明書をご覧になり、必要に応じてユーザー様にて設定変更を行ってください。











■製品装着後の注意点
・テレビ視聴モードになっているときは、Apple CarplayおよびAndroid Autoで地図アプリ使用時は、自車位置が正しく表示できませんのでノーマルモードでご使用ください。
・標準装備またはメーカーオプションのドライブレコーダーで記録したデータの位置情報が不正確になりますが、録画日時や車速は正確に記録されます。
・ナビにインストールされているアプリ[いつもNAVI スピード注意]の動作が不安定になる場合があります。
・トヨタチームメイトの一部システムが正常に動作しない場合があります。
・ルート案内の際、音声案内のタイミングが若干早めに案内することがあります。
・現時点でのナビゲーションシステムの最新バージョンで動作確認ができておりますが、今後自動車メーカーより配信されるファームフェアアップデートにより、本製品が機能しなくなる可能性がございます。

■テレビナビモードで使用する際の注意点
自車位置の動きが下記の状態になりますが異常ではありません。
・自車位置がノーマルモード時のようにスムーズに動かず、進んだり止まったりを繰り返して動きます。
 このページの中ではこのような自車位置の動き方を、「間欠的」あるいは「断続的」と表現しています。
 自車位置が停止している間の移動分は、次回動いた際に加算されて動きますので自車位置のズレは発生しません。
・並走する道路がある場合、カーブや分岐点などで並走する道路へ移動して進んでしまうことがあります。この場合、並走区間がなくなるまで現在走行中の道路へ戻らないことがあります。
・アルファードのトヨタチームメイトあり車/ヴェルファイア/クラウンスポーツの場合、レーダークルーズコントロール使用中に突然、機能停止のエラーが表示されますので、必ずLCA対策テレビナビモード(ブザー音「ピ ピ」)でご使用ください。



■取付および動作確認方法
本製品の取付場所はディスプレイオーディオ背面になります。車両側コネクターとナビ背面のコネクターにカプラーオン装着。

1.ディスプレイオーディオ背面に差し込まれている運転席側の28ピンコネクターを抜きます。
2.TV-096XB2のメスコネクターをディスプレイオーディオ背面の28ピンコネクターに差し込みます。
3.先に抜いた車両側28ピンコネクターをTV-096XB2のオスコネクターに差し込みます。
4.別売りビルトインスイッチを接続する場合、車両の空きスイッチパネルを取り外し、ビルトインスイッチをはめ込みます。
5.スイッチハーネスをディスプレイオーディオ背面まで配線通しを使用して引き回します。
6.スイッチハーネスをTV-096XB2コントロールBOXの5ピンコネクターに差し込みます。
7.コントロールBOXをディスプレイオーディオ背面の隙間スペースに固定します。
8.取り外しと逆手順でディスプレイオーディオおよびパネル類を復元します。
9.バッテリーマイナス端子を接続して、エンジン始動し本製品のブザー音「ピピ」がなることを確認します。
  ステアリングスイッチの音量ボタン[+][-][+][-]と押す→ブザー音「ピー」
  別売りビルトインスイッチ接続あり時はインジケーター[消灯]
  ステアリングスイッチの音量ボタン[+][-][+][-]と押す→ブザー音「ピピ」
  別売りビルトインスイッチ接続あり時はインジケーター[点灯]
 ■別売りビルトインスイッチ設置しなかった場合は10へ
  別売りビルトインスイッチを押す→ブザー音「ピー」:インジケーター[消灯]
  別売りビルトインスイッチを押す→ブザー音「ピピ」:インジケーター[点灯]
  別売りビルトインスイッチを押す→ブザー音「ピー」:インジケーター[消灯]
10.スモールライトを点灯させて、ボタンの発光部が点灯するか確認後スモールライトを消灯してください。
11.本製品をテレビ視聴モードにしてから周辺の安全を確認してから発進し、地図画面表示で自車位置が間欠的に進むことを確認します。
12.テレビ画面に切り替えて、走行中でもテレビ視聴および目的地設定できるか確認します。
   (必ず同乗者を乗せて目的地設定などのメニュー操作やテレビ視聴できるかを確認させてください)
13.本製品をノーマルモードに切り替える→ブザー音「ピー」
14.走行中に地図画面に切り替えて、自車位置がスムーズに動くか確認してください。
15.本製品をテレビ視聴モードに切り替える→ブザー音「ピピ」
16.地図画面表示で自車位置が間欠的に進むことを確認します。
   自車位置が間欠的に動くことに違和感がなければ、そのままの状態でエンジンキーOFFすることで、次回エンジン再始動時はテレビ視聴モードで起動します。

以上でTV-096XB2の動作確認は終了です。
必要に応じて本製品の起動モード変更を行ってください。(本製品の取付取扱説明書を参照)
本製品の適合車種全てにおいて、工場出荷時の起動モードであるLCA対策テレビナビモードでそのままご使用いただいても車両側への悪影響を及ぼすことはありません。

■品質保証
購入日から下記期間で保証いたします。
ワイヤーハーネス部:3年
コントローラー部:1年

■適合機種
下記ディスプレイオーディオを搭載している下記適合車種は本製品TV-096XB2で対応します。
・ 14インチ ディスプレイオーディオ(コネクテッドナビ対応)Plus
・12.3インチ ディスプレイオーディオ(コネクテッドナビ対応)Plus/Plusなし
・10.5インチ ディスプレイオーディオ(コネクテッドナビ対応)Plus
・ 8インチ ディスプレイオーディオ(コネクテッドナビ対応)Plus/Plusなし

■適合車種
・ヴォクシー MZRA90W・95W/ZWR90W・95W R4.1~
・ノア MZRA90W・95W/ZWR90W・95W R4.1~
・カローラ MZEA17/ZWE215・219 R4.10~
・カローラクロス MXGA10/ZVG13・16 R5.11~
・カローラスポーツ MZEA12H/ZWE219H R4.10~
・カローラツーリング MZEA17W/ZWE215W・219W R4.10~
・GRカローラ GZEA14H R4.12~
・クラウンクロスオーバー AZSH35/TZSH35 R4.8~R6.3
・グランエース GH303W R5.10~
・シエンタ MXPC10G・12G/MXPL10G・12G・15G R4.9~
・bZ4X XEAM10/YEAM15 R4.5~R5.10
・RAV4 MXAA52・54/AXAH52・54 R4.10~
・RAV4 PHV AXAP54 R4.10~
 寒冷地仕様なし車はSW-050接続必須
 寒冷地仕様あり車は不適合
・ヤリス MXPH14・17/MXPA10・15/KSP210 R6.1~
・ヤリスクロス MXPB10・15/MXPJ10・15 R6.1~
・プリウス MXWH60・65/ZVW60・65 R5.1〜
・プリウス PHEV MXWH61 R5.3〜
・アルファード AGH40W・45W/AAHH40W・45W R5.6〜
 ヘッドアップディスプレイあり車はSW-050接続必須
 ヘッドアップディスプレイなし車はステアリングスイッチで操作可能
・ヴェルファイア TAHA40W・45W/AAHH40W・45W R5.6〜
 SW-050接続必須
・クラウンスポーツ AZSH36 R5.11〜

2024年5月20日現在の適合です。
適合のご確認は当店の適合表をご参照いただくか、ご質問またはご連絡ください。

■取付について
取付はカンタンです! プラモデルの組み立てができる方ならハーネスキットの取り付けができると思います。
本製品を取り付ける際は、必ず車両のバッテリーのマイナス端子を取りはずしてから行ってください。

適合等に関するお問合せは 049-265-8000へお気軽にお電話ください。

■お願い
本製品は同乗者のために開発された商品です。
運転者は前方に注意をはらいテレビ画面等を注視しないでください。
車両の先進安全機能は、運転者をサポートするための機能ですので、絶対に過信しないでください。

■免責事項
取付方法を誤ったことによる車両及びナビゲーションシステムの故障等の損害および走行中にわき見運転等を行ったために発生した事故は、弊社では一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。






この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆